2009年07月11日

炭水化物を抜く?

炭水化物は太りやすいからと思い込んで抜いたりしているあなた!


炭水化物=ご飯
はちゃんと食べるようにしましょうグッド(上向き矢印)


食べないと、もっともっと太りやすい体質になるかも・・・


炭水化物でも、
小麦粉を使った物ははっきり言って太りやすいですもうやだ〜(悲しい顔)
パンとか、ラーメンとか、うどんとか、パスタですね。


同じ炭水化物でも、
ご飯を食べることで痩せることも出来ます。


かといって、食べすぎはダメですexclamation×2


ご飯には、ブドウ糖が入っています。
あっ、表現が違うかもあせあせ(飛び散る汗)
ご飯のブドウ糖は、脳には必要不可欠のブドウ糖です。
脳のエネルギーはご飯からしか取れません。


そして、
ご飯には炭水化物だけでなく、たんぱく質も含まれています。

ご飯+味噌汁+魚系おかず(たまにはお肉も可)
+野菜+果物(朝食と昼食)+おしんこ

というような、和食をメインにした食事にすると
3食食べながらでも痩せますわーい(嬉しい顔)

炭水化物を抜いた食事をしていたり
夕飯は食べないなどのダイエットをしていると
最初は効果的に痩せるかもしれません。

でも、リバウンドを招く元なのです。

代謝は上がらなくなるし
お腹が空いた状態を我慢しながら過ごすと
脳が飢餓状態を認識して、体に溜め込む作用をします。

少ししか食べてないのに痩せないバッド(下向き矢印)

という方は、体が飢餓状態になっていて
代謝も低く、蓄えろ蓄えろと信号を送っている可能性があります。


仕事の関係で夕飯が遅い時間になってしまうとしたら
夕方に、おにぎりを食べて炭水化物を補給して
飢餓状態と空腹を改善し、遅い時間の夕飯の時は
1日4食と考えて、帰宅してからは野菜やおかずだけを食べる
ということを意識してみるといいようです。


食べないで、我慢して痩せると
痩せたとしてもリバウンドの可能性がかなりの確率で高くなりますむかっ(怒り)


食べながら、理想の体を目指して
それを維持できるって考えただけでも良くないですか?


もちろん、
夕方以降の時間帯を選ばない限り
食べ過ぎない程度で甘い物も食べてOKでするんるん


【関連する記事】
posted by 綺麗に痩せる at 10:44| Comment(0) | リバウンドしないために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。